潜在意識で現実が変わる!!!!【潜在意識の性質を知って操ろう!】


3900

自分が望んだ現実に変えるには、潜在意識をコントロールする必要があります。

お金持ちになりたい、事業で成功したい、好きな人と結ばれたい!などなど。

理想を現実にさせるため、潜在意識の特性を知って操作していきましょう!!

今回は潜在意識の性質を理解して現実を変える方法について紹介していきます!!

スポンサーリンク

そもそも潜在意識はどのように作られるの?

潜在意識は過去の情報の蓄積によって作られます。

これまでの習慣や物事に対して抱いた感情や記憶などから、潜在意識は構築されていきます。

意識して行っていたことも習慣化されると、潜在意識へと刻み込まれていきます。

つまり私たちの思考や行動は、過去からの経験に基づき選択されているのです。

スポンサーリンク

潜在意識は変化を恐れている

潜在意識は、変化を拒む性質があります。

なぜなら潜在意識の目的は、”生存するため”だからです。

あなたは今まで生き延びることができました。そのため、潜在意識は、今のままでいることがあなたを生存させるベストな方法であると解釈します。

例え現状を維持することがあなたにとって良い結果にならなくとも、潜在意識は頑なに現状をキープしようとします。

そして変化を起こそうとすると、”不快感”という感情で抑制しようとします。

例えば、A子さんがダイエットしてスリムな体を手に入れたいと思ったとします。そして食事制限や運動を続けていくうちに、”ダイエットは辛い、苦しい”という感情を出してきます。

その結果、A子さんは過食に走り、ダイエットは失敗に終わりました。しかし、潜在意識としては、「失敗してくれてありがとう!良かったー今のままだー!」となるのです。

潜在意識は基本的に変化を好みませんが、潜在意識に少しづつ変化はいいことであると刷り込んでいくことで、潜在意識は変化を受け入れられるようになっていきます。

そのため願望を現実化させるためには、潜在意識を”願望が達成している状態が当たり前である”と認識させる必要があります。

その状態になるまでのプロセスが”努力”になるのです。

さいごに

潜在意識が出す不快感を無視し、潜在意識に理想とする未来が現実であり、当たり前であると思わせる必要があります。

つまり理想を叶えるためには、潜在意識のもつ”現状維持装置”と戦う必要があるということです。

現実が変わらないのは、他人や環境のせいではなく自分の中にある潜在意識のせいです。

潜在意識との戦いに勝って、理想を叶えていきましょう!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

スポンサーリンク

    

コメントを残す

サブコンテンツ

    潜在意識で現実が変わる!!!!【潜在意識の性質を知って操ろう!】

このページの先頭へ