グランクラスの軽食はおかわりできる?【新幹線のファーストクラス】


北陸や東北方面に向かう新幹線の中で、最上級のおもてなしを受けることができるグランクラス。

その乗り心地に加え、楽しみなのは何といっても食事ではないでしょうか。

しかし、グランクラスの軽食はおかわりできるのでしょうか?お腹を空かせて乗車しても、提供された量で満たされなければ、グランクラスの楽しみも半減してしまいますよね。

そこで今回は『グランクラスの軽食がおかわりできるのかどうか』調べてみました。

<スポンサーリンク>

グランクラスの軽食はおかわりできる?

グランクラスで提供される軽食は、基本一人一食になります。つまり、無料でおかわりをすることはできません。

しかし代金を支払うことで、軽食をおかわりすることは可能なようです。またグランクラスの車内では、お弁当の車内販売もあるので、提供された軽食以外のお弁当もその場で購入することができます。

そのため軽食を食べた後、まだ物足りないなと感じたらそれらを利用すると良いでしょう。

グランクラスの車内でおかわりできるもの

グランクラスでは軽食のおかわりは有料ですが、無料でおかわりできるものがあります。それは、アルコールを含む飲み物です。飲み物一式は基本お代わり自由なので、ほろ酔い気分で優雅に旅路を楽しむことができます。

おかきなどのおつまみも提供されますが、ネットの情報によるとおかきは無料でおかわりできるそうです。数は限られるようですが、おかきをもっとつまみたい人は添乗員さんにお願いしてみましょう。

グランクラスの軽食について

グランクラスのお弁当のボリュームは、そんなに多くはありません。

まさに”軽食”という感じです。お酒のつまみにするのに丁度良い量になっています。もしこの量をみて少ないな〜と感じる人は、ホームの売店で事前に購入しておくのも一つの手かもしれません。

<スポンサーリンク>

さいごに

このサイトでは、このページに限らずグランクラスの情報を提供しています。

軽食については、『グランクラスで軽食が提供される時間』『軽食をお持ち帰りできるのか』などについてまとめています。

これらの情報もぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

<スポンサーリンク>

    

コメントを残す

サブコンテンツ

    グランクラスの軽食はおかわりできる?【新幹線のファーストクラス】

このページの先頭へ