ブログの収入に確定申告は必要なの?


271

ブログでアフィリエイト収入を得ている人にとって、確定申告は必要なのでしょうか。

専業の方だけでなく副業でも申告義務はあるのでしょうか。

今回はブログの収入に確定申告は必要あるのかどうか調べてみました。

スポンサーリンク

ブログの収入に確定申告は必要?

ブログの収入で確定申告が必要か否かは、ブログ以外に収入があるか、そしてどの位ブログで稼いでいるかによって違います。

・ブログ以外で収入がある人(サラリーマンや副業ブロガー)
ブログ収益(所得)が年間で20万円を超えている人は、確定申告をする必要があります。20万円を下回る人は特に申告の必要はありません。

・ブログのみの収入で生計を立ててる人(主婦や専業ブロガー)
ブログ収益(所得)が年間で38万円を超えている人は、確定申告をする必要があります。38万円以下の人は所得税の確定申告は不要ですが、33万円を超える場合は個人住民税の確定申告が必要です。

ブログ収益(所得)ってどうやって計算するの?

確定申告が必要か否かはブログの収入額ではなく所得額に応じて決まります。

所得額は、収入ー経費=所得という計算式で出すことができます。

つまりブログ収入から、ブログを作るためにかかった費用(レンタルサーバー代、書籍代など)を差し引いた額がブログ所得になります。

例えば、ラーメンブログをやっている人は”食べたラーメン代”は経費になります。

年間40万円ブログで稼いでいても、ラーメン代が年間30万円ほどかかっていれば、所得は10万円になるので確定申告の必要はありません。

スポンサーリンク

ブログで収益が出るようになったら…

年間の所得に対して確定申告すべきかどうか決まりますので、確定申告に備えてブログの作成にかかった費用はレシートや領収書としてまとめて保管しておきましょう。

年明けになって前年のブログ収入が数十万になっていて、経費になるはずだった出費額がわからないという状態になってしまったら後の祭りです。

今後のことも考えて、ブログにかかった費用はこまめに計算しておく習慣をつけておくと良いかもしれません。

ブログの場合、何が経費になるの?

ブログを作る際にかかったコストは経費にすることができます。

ブログの収益をあげるために買った本や、参加したセミナー代はもちろん、家で作業している人は家賃(一部)も経費に含めることができます。

ブロガーが経費にできる主なものは以下の通りです。その他それぞれブログ作成のために使用したものを経費として算出しましょう。

・書籍代
・PC購入代
・カメラ購入代
・ブログセミナー代
・レンタルサーバー代
・家賃(30〜50%くらい)

さいごに

ブログの収入に確定申告が必要かどうかは、それぞれのブログ所得によって異なります。

ブログの収入からブログ作成にかかった経費を差し引いた額を算出し、確定申告すべきなのか調べてみてくださいね。

この記事がブロガーのみなさんのお役に立てたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました^^

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

    ブログの収入に確定申告は必要なの?

このページの先頭へ