バフェットの名言【投資についての名言集】


new

投資の世界で最も成功した人といえば、ウォーレンバフェットですよね。

そんなバフェットの投資についての名言をまとめてみました!

投資を行っている人は、ぜひバフェットの金言から多くを学び取ってくださいね!

スポンサーリンク

バフェットの投資についての名言【投資姿勢について】

ルールその1:絶対に損をするな。ルールその2:絶対にルール1を忘れるな。

喜んで10年間株を持ち続ける気持ちがないのなら、たった10分間でも株を持とうなどと考えるべきですらない。

常に株券ではなく、ビジネスを買うという投資姿勢が必要です。

市場動向や他人の意見につられて株の売買をしない。

ウォール街や証券会社のセールスマンに今の推奨銘柄は何でしょうか?と聞くことは、床屋に行って今日は散髪したほうがいいかなと聞くようなものだ。

投資は力仕事ではない。人一倍、読み、考えなくてはいけない。

私の仕事とは大きな安全域の中で「企業の内在的な価値」と、市場価格の差を利用して利益を得ること。これに尽きます。

投資による十分な利回りを得るためには投資のエキスパートである必要はない。エキスパートでない場合は、自分の限界を認識して、道理にかなった収益を確実に拳げられるコースを選ばなければならない

多くのプロの投資家は投資対象の過去の数値は気にするのにもかかわらず、そのライバル企業が何をし、またどのような財務状態なのかを調査することすらしません。これは誤りです。大切なことは未来です。投資対象企業が今後どのような道を歩むのか、長期的な事業リスクに着目し、いかなる競争環境に置かれていくか見極めることが重要です。

買い付け前に両眼を閉じて、いままさに投資しようとしている企業の十年後の姿をじっと思い抜くこと。

バフェットの投資についての名言【投機(短期トレード)について】

もしあなたが投資家なら資産がどう動くかに着目する。もしあなたが投機家なら株価がどう動くかに着目する。我々はそのゲームはしない。

今日や明日、来月に株価が上がろうが下がろうが、私にはどうでもいい

私自身は投機は成功しないと思っている

株ではまずビジネスをそれ自体に注目することです。多くのプロの投資家や学者たちが、毎日の株価に一喜一憂しています。しかし、株価やマーケットの動向を、毎日、毎週、毎月追うことで、投資が成功するとは、私は考えていません。株は、そのビジネスの一部でしかないからです。注目すべきは、株価ではなく、事業そのものでなくてはなりません。

バフェットの投資についての名言【分散投資について】

分散投資は無知に対するヘッジだ。自分で何をやっているかわかっているものにとって、分散投資はほとんど意味がない。

アメリカの大金持ちは50社のポートフォリオ投資で財をなしたわけではない。彼らの莫大な個人資産は一つの優良ビジネスを突き詰めることによって築かれてきた

スポンサーリンク

バフェットの投資についての名言【売買について】

株が下落したときに売ってはいけない。むしろ買うべきである。

時機を逸することへの対策は、長期にわたって株を持ち続け、景気が悪化して株価が下がっているときには決して売らないことである。このルールに従っていれば、さまざまな分野に手を広げながらもコストを最小限に抑えたい「知識のない」投資家でも満足のいく結果をほぼ確実に出すことができる。

卓抜したビジネスについてはその株価にかかわらず一切売るつもりがない

バフェットの投資についての名言【投資先について】

今後10年間市場が閉鎖しても喜んで持ち続けられる株(企業)だけを買いなさい。

愚か者でも経営できるビジネスに投資しなさい。なぜならどのビジネスにもいつか必ず愚かな経営者が現れるからだ。

バフェットの投資についての名言【優良な企業について】

偉大な企業とは、今後25年から30年、偉大であり続ける企業のこと。

本当にすばらしいビジネスは不朽の「お堀」が存在し、それによって高い利益が守られている。

非常に素晴らしい事業には、耐久性の高い「堀(参入障壁)」があります。その堀があるおかげで、投下資本が高い利益を出し続けることができるのです。資本主義はダイナミックな世界であり、高い利益を達成している「城(企業)」は、競争相手からひっきりなしに攻撃を受けます。そんな状況下でも、永続的な成功を可能にするためには、低コスト構造を達成している業者、あるいは世界的なブランドを持つ業者が持つ強力な防壁が欠かせません。

コカ・コーラが10年後、どれほどの業績をあげるかは多少の幅で予想がわかれるかもしれません。しかし、長期にわたって投資を続けたときに、世界中の企業をリードできると確信しました。そして所有していなければならないと考えました。コカ・コーラは20年後には経営者が変わっていることでしょう。しかし、それでもコカ・コーラの優位性は揺るぎないと思うから、投資をするのです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

    バフェットの名言【投資についての名言集】

このページの先頭へ