グランクラスのサービス内容とは?


089
東北新幹線や北陸新幹線に導入されたグランクラス。

グリーン車よりも快適な空間が提供されるグランクラスは、飛行機のファーストクラスに該当します。

しかしグランクラスではどのようなサービスを受けることができるのでしょうか。

また、どんな設備が設けられているのでしょうか。

今回はグランクラスのサービス内容について調べてみました!

スポンサーリンク

グランクラスのサービス内容とは?

・専任のアテンダントスタッフがいる
グランクラス専任のスタッフさんが待機している。呼び出しボタンを押すとスタッフさんが席まで来てくれる。

・車両内に読み物が用意されている
新聞や雑誌、時刻表などの貸し出しサービスがある。

・おしぼりが配られる
アテンダントさんからの挨拶が終わると、おしぼりが配られます。

・アメニティーが充実してる
アイマスク、スリッパ、ブランケットなどのアメニティーが置かれており、ブランケット以外は持ち帰ることもできる。

・食事が出てくる
席に置いてあるメニューから好みのものを選ぶことができる。食事の他につまみやお菓子などもある。食事は和食の場合は小さめのお弁当、洋食の場合はサンドイッチが出てくるそうです。

・飲み物はおかわり自由
ソフトドリンクからアルコール類まで10種類以上のドリンクの中から好みのものを選ぶことができる。そして乗車中は何杯でも飲むことができる。

スポンサーリンク

グランクラスの設備

・シートを45度まで倒すことができる
シートを深く倒すことができるため、新幹線内でも体を休めることができる。

・シートの素材が上質
素材にこだわった座り心地の良いシートに座ることができる。

・シートの間隔が広い
グランクラスは横3列、縦6列の計18席で構成されているため、一人あたりのシートの面積はかなりゆったりしている。ちなみに普通車両の座席数は80〜100席。

さいごに

長時間の移動は体の負担になります。

そのため遠くにお出かけになられる場合は、グランクラスを活用すると良いかもしれません。

また、普段はグリーン車に乗っているけれど、たまにはグランクラスと自分へのご褒美として使うのもひとつの手でしょう。

この記事がみなさんのお役に立てたなら、とっても嬉しいです^^

最後までお読みいただきありがとうございました!!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

    グランクラスのサービス内容とは?

このページの先頭へ