年収とは?【所得証明書の給与収入を見れば良いの?】


s

自分の年収がいくらか知りたいけど、何で調べれば良いの?

という方は所得証明書を見てください。

所得証明書を見れば、すぐに自分の年収を確認することができます。

そこで今回は『所得証明書で自分の年収を調べる方法について』紹介していきます!

スポンサーリンク

自分の年収がわかる所得証明書とは?

自分の年収を調べる一番簡単な方法は、所得証明書を見ることです。

所得証明書は、会社で発行されるものではありません。

市役所または区役所に出向き、所得証明書を発行してもらうことで手に入れることができます。

どこの役所でも良いわけではなく、1月1日時点で住民登録を行っている市区町村に限り発行してもらうことができます。

たとえば平成28年度(平成27年1月〜12月の所得が記載されているもの)の所得証明書を手に入れようとした場合、平成28年1月1日時点で東京都港区に住んでいた場合、港区の区役所で発行してもらうことができます。

所得証明書のどこを見れば良いの?

年収を確認する場合は、所得証明書の『給与収入欄』という部分を見ましょう。

ここに書かれている数字が、その年度のあなたの年収額になります。

『給与収入欄』のほかに『所得欄』もありますが、『所得欄』は収入額ではありませんので注意しましょう。

ちなみに『所得欄』の数字は、給与収入から控除分が差し引かれた金額になります。

税金を計算する際に必要になる部分ですが、収入額ではないということを覚えておきましょう。

スポンサーリンク

年収は源泉徴収票でも確認できる

会社にお勤めの方は、所得証明書のほかに源泉徴収票でも年収を確認することができます。

源泉徴収票は、12月〜翌年1月末あたりに会社から発行されます。

役所に所得証明書を取りにいくのが面倒くさいな〜という人は、源泉徴収票で確認しましょう。

源泉徴収票での年収の確認の仕方はこちらの記事で紹介していますので、合わせて参考にしてみてくださいね。

さいごに

所得証明書を役所で発行してもらうことで、自分の年収を知ることができます。

役所に行く時間がない人は、家族などに取りに行ってもらうこともできます。

委任状があれば代理人を立てることができるので、忙しい人は誰かに代わりに役所へ出向いてもらっても良いでしょう。

この記事がみなさんの『知りたかった!』という気持ちに応えられたのなら、光栄です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

    

コメントを残す

サブコンテンツ

    年収とは?【所得証明書の給与収入を見れば良いの?】

このページの先頭へ