年収とは源泉徴収票の支払い金額のことです!


38781

契約書などで年収を申告する機会があると思います。

しかし、自分の年収っていくらなんだろうと把握できていない人もいることでしょう。

今回は源泉徴収票で年収を確認する方法について紹介していきます!

スポンサーリンク

源泉徴収票を見てば『年収』がわかる

会社にお勤めの方は、毎年12月〜1月末の間に源泉徴収票を受け取っているかと思います。

その源泉徴収票を見てば、今年いくらの年収があったのかを一目で知ることができます。

321

年収は源泉徴収票の『支払金額』という欄(赤枠)の金額になります。

年収は1月〜12月の間に会社から支給された総額であり、税金や社会保険料などが差し引かれる前の金額になります。

『年収』の定義についてはこちらの記事に詳しく説明していますので、合わせて参照ください。

源泉徴収票を見れば『所得』がわかる

所得とは『年収』から『給与所得控除額』を差し引いた金額になります。

つまり会社から頂いた収入から、会社員としての必要経費を引いた金額ということです。

源泉徴収票では、『給与所得控除後の金額』という欄(緑の枠)の金額になります。

『給与所得控除額』は、所得税法によって定められており、収入額によって変動します。

詳しくは国税庁のサイトのこちらに記載がありますので、合わせて参照ください。

源泉徴収票を見れば『手取り』がわかる

手取りは、実際自分の手元に入ってくる金額(毎月給料として振り込まれる金額)のことを指します。

収入から税金や社会保険料などが差し引かれた後の金額になります。

手取りの金額は、源泉徴収票に記載はありません。

しかし以下のような計算式で『手取り』を知ることができます。

『支払金額(赤枠)』ー『源泉徴収税額(青枠)』ー『社会保険料等の金額(青枠)』=手取り額

さいごに

年収を調べるには、源泉徴収票を見るのが一番手っ取り早い方法になります。

年収はボーナスを含むのかや、年収に交通費は含むのかなど、年収に関しては様々な疑問があると思います。

アーモンドヒルズでは引き続き、年収についての詳しい情報をまとめ、みなさんに提供していきます。

この記事がみなさんのお役に立てたなら幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

スポンサーリンク

    

コメントを残す

サブコンテンツ

    年収とは源泉徴収票の支払い金額のことです!

このページの先頭へ