グランクラスの軽食は持ち帰りできるのか?【新幹線のファーストクラス】


新幹線のファーストクラスであるグランクラス。

北海道や東北、北陸地方に行かれる方の中には、グランクラスに乗ろうか検討される方も多いかもしれません。

グランクラスでは軽食が出ますが、食事を済ませて新幹線に乗る場合軽食がお腹に入らない可能性もありますよね。

しかし、グランクラスの軽食は持ち帰ることができるのでしょうか。

そこで今回は『グランクラスの軽食は持ち帰ることができるのかどうか』調べてみました。

スポンサーリンク

グランクラスの軽食は持ち帰りできるの?

グランクラスの軽食は基本的に持ち帰ることができません。

外で食事をしてから新幹線に乗り込む人もいるかもしれません。

しかしグランクラスのサービスを満喫したい人はお腹に余裕をもたせておくことをオススメします。

グランクラスでは軽食のほか、お酒などのドリンクを自由に楽しむことができます。

『グランクラスのチケットを支払った分思いっきりグランクラスのサービスを味わいたい!』という人は、ぜひグランクラスに乗る前にお腹の具合を調整しておきましょう。

グランクラスではどんな軽食が出るの?

グランクラスでは、和食と洋食からいずれかを選択することができます。

和食は小ぶりのお弁当、洋食はサンドイッチになります。

“軽食”というだけあって、お腹いっぱい満たされるようなものではありません。

男性の方にとっては少々物足りない量かもしれません。

しかしグランクラスではアルコールも振舞われるので、お酒を嗜みつつ(たしなみつつ)食事をつまむ程度であれば十分でしょう。

スポンサーリンク

グランクラスで持ち帰りできるもの

グランクラスでは軽食のほか、おかきやパウンドケーキなどのお菓子も提供されます。

これらのお菓子などは持ち帰っても良いそうです。

また、車内で快適に過ごすためのアメニティも充実しており、ブランケット以外のアメニティは持ち帰っても良いそうです。

私たちもスリッパやアイマスクなどを持ち帰ってきました。

さいごに

グランクラスでは軽食を持ち帰ることはできません。

おそらく衛生的な問題で持ち帰りできないのかと思います。

外で食事してしまってお腹がいっぱいの人は、軽食で洋食(サンドイッチ)を選んだ方が良いかもしれませんね。

この記事を参考に、グランクラスの旅をぜひお楽しみくださいね。

みなさんのお役に立てたのなら光栄です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

    

コメントを残す

サブコンテンツ

    グランクラスの軽食は持ち帰りできるのか?【新幹線のファーストクラス】

このページの先頭へ