グランクラスの軽食の時間【食事が出される時間はいつ?】


東北や北陸、北海道新幹線で始まったグランクラスのサービス。

新幹線のファーストクラスという位置付けだけに、空間や提供されるサービスはハイクラスなものとなっています。

しかしグランクラスの軽食はいつ食べることができるのでしょうか。

軽食の時間帯が分かれば、その時間に合わせてお腹の具合を調整することができますよね。

そこで今回は『グランクラスの食事が提供される時間帯について』調べてみました!

スポンサーリンク

グランクラスの軽食はいつ出てくるの?

わたしは東北新幹線『はやぶさ』に東京駅から乗車しました。

乗車後アテンドさんのご挨拶やおしぼりなどが配られ、その後軽食が提供されました。

時間にすると乗車してから15分後くらいに軽食が出てきました。

しかし、東京以外の駅から乗車された方は、乗車してすぐに食事が出されているようでした。

乗り入れる駅によっても食事が出される時間は多少異なりますが、基本的には乗ってから数分後に食事が提供されるという印象です。

↑乗車後に配られたパンフレットです。こちらに食事やお酒、そのほかのサービスについての紹介があります。

グランクラスの軽食はどんな感じ?

食事は和食と洋食のどちらかを選択することができます。

和食の場合は箱に入ったお弁当、洋食の場合はサンドイッチなどの軽めな食事になります。

軽食という位なので、がっつり食べるというよりも小腹を満たす量になります。

『この量だと足りないわ〜』と思う人もいるかもしれませんが、パウンドケーキやおかきなどのお菓子も提供されますので安心してください。

アルコール類を含めドリンクが飲み放題なので、食事をつまみながらお酒を楽しむような感じをイメージされると良いかもしれません。

スポンサーリンク

さいごに

グランクラスの車内は大人な空間で、八戸までの移動時間を優雅に過ごすことができました。

軽食も体に優しそうな内容で、女性のわたしでも大満足でした。

食事は割とすぐに出てくるので、お腹を空かせたまま新幹線に乗り込んでも大丈夫です。

わたしが乗車した時は、東京から出発し、上野を少し過ぎたあたりからお弁当のご案内がありました。

ぜひみなさんもグランクラスで素敵な旅路をお過ごしくださいね。

この記事がみなさんのお役に立てたなら光栄です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

    

コメントを残す

サブコンテンツ

    グランクラスの軽食の時間【食事が出される時間はいつ?】

このページの先頭へ