インサイダー取引とは?家族も含まれるの?


090

ニュースなどで時々話題になるインサイダー取引。

インサイダー取引とはなんとなく悪いものだ〜と思っている人は多いと思います。

しかし具体的にはどのような取引のことなのでしょうか。

そしてインサイダー取引には家族なども含まれるのでしょうか。

今回はインサイダー取引についてわかりやすく解説していきます!!

スポンサーリンク

インサイダー取引とは?

インサイダー取引とは会社の内部情報を知り得る立場にある人たち(会社役員など)が、株価に影響を与えるような重要事実を知り、その情報が公になる前にその会社の株式などを売買する行為のことです。

このような取引は、市場のルールでは不正行為であると見なされます。

情報を事前に知り得た人が有利になり、一般の投資家たちが不公平となってしまうからです。

インサイダー取引が横行すると、その企業の関連者が常に有利に売買を行えるようになるため、市場の健全性が崩れてしまいます。

このように市場を公正に保つために、インサイダー取引は禁じられているのです。

【インサイダー取引の罰則】
インサイダー取引が発覚した場合、5年以下の懲役又は500万円以下の罰則が課せられます。

そしてインサイダー取引によって得た財産は全て没収されます。

取引を行った個人だけではなく法人にも罪が課せられる場合は、その法人に対し5億円以下の罰金が課せられます。

スポンサーリンク

インサイダー取引に家族も含まれるの?

従業員の家族もインサイダー取引になる可能性もあります。

インサイダー取引の定義としては、情報を知っているかどうかが焦点となります。

つまり平社員でも新入社員でも、家族でも友達でも、情報を知った上で売買を行えばインサイダー取引となります。

提携や合併、不祥事、決算などの情報を聞いてしまった後は、その会社に関する売買は自制しましょう。

情報が公開されて一定期間が過ぎれば取引を行っても問題ありません。

しかし、あらぬ疑いをかけられないためにも、情報を知り得ていると世間から見なされる立場である人はできるだけ関連する株を購入するのは避けた方が良いかもしれません。

さいごに

インサイダー取引は一時的に得をしても、発覚してしまうと大損になります。

モラルの上からも会社の情報を知った後は、その会社の株の取引は差し控えましょう。

この記事が少しでもみなさんのお役に立てたなら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!!

スポンサーリンク

2 Responses to “インサイダー取引とは?家族も含まれるの?”

  1. Smithd969 より:

    I appreciate you sharing this article.Thanks Again. Really Cool. defeddcfegacckkb

コメントを残す

サブコンテンツ

    インサイダー取引とは?家族も含まれるの?

このページの先頭へ